ノブのブログ

1988年生まれ。男。妻子あり。アラサー男が「興味を持ったこと」について書いていくブログです(^0^)

B'z LIVE-GYM Pleasureツアーで演奏されてきた曲たち

f:id:xxxnobuxxx:20180516132536j:plain

ど~もノブです(^0^)

今回は私が1番好きなアーティスト「B'z」についてお話ししたいと思います◎

以下の並びでお話ししていきたいと思います(^0^)

B'zのライブ

今年は30周年のアニバーサリーイヤーということで、ライブが開催されますが、

B'zのライブは大きく分けて、2種類のライブがあります。

1つ目は、アルバムをリリースした際に行われる「アルバムツアー」

そしてもう1つは大まかにアニバーサリーイヤーに行われる「Pleasureツアー」です。

 

昨年、年末から年始にかけてアルバム「DINOSAUR」のリリースに合わせて、

「B'z LIVE-GYM 2017-2018“LIVE DINOSAUR”」というアルバムツアーが開催されましたが、そのファイナル公演にて「今夏、Pleasure開催!」というアナウンスがありました(^0^)

そしてその後、Pleasureのツアーの開催日時、場所、タイトルが決まりました。

ちなみに今回のPleasureツアーのタイトルは「-HINOTORI-」

かっこよすぎて鼻血出そうでした(⦿_⦿)

これに合わせてファンクラブでは歌ってほしい曲の投票や、やってほしいことをアンケートで募集していました(^0^)

B'zファンでない人からするとここまでで既に「ポカーン」という感じかもしれないので、Pleasureツアーについて掘り下げていきたいと思います(^0^) 

Pleasureツアー

過去のPleasureツアーを振り返ると、

  • B'z LIVE-GYM "Pleasure '91"
  • B'z LIVE-GYM Pleasure '92 "TIME"
  • B'z LIVE-GYM Pleasure '93 "JAP THE RIPPER"
  • B'z LIVE-GYM Pleasure '95 "BUZZ!!"
  • B'z LIVE-GYM Pleasure 2000 "juice"
  • B’z LIVE-GYM Final Pleasure "IT'S SHOWTIME!!"
  • B’z LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS-
  • B’z LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER-

があります。 

元々のPleasureツアーのコンセプトについてwikipediaにも掲載されていますが、

 発端は、1991年に行われた『B'z LIVE-GYM Pleasure'91』ツアーであった。このツアーは「今まではアルバムの曲を中心にツアーを行ってきたが、今まで発表したすべての楽曲を一度見直し、今まで演奏しなかった曲なども披露しよう」という思いから、「その時々の集大成ライブ」のコンセプトで行われた。最初の時ではシリーズ化するつもりは無かったが、このツアーが好評であったためシリーズ化された。

つまりはベストライブという位置付けだったんですね。

しかし、デビューから15周年を迎えた2003年。

「B'z LIVE-GYM The Final Pleasure "IT'S SHOWTIME!!"」ツアーで、Pleasureシリーズを一旦終了することになります。

これもwikipediaに掲載されていますが、

理由として「シングル曲も多くなりニュー・アルバムの曲とシングル曲の比重が半々くらいになってきているので、ツアーの度にPleasureシリーズみたいだねと言われる。それならば『Pleasure』と銘打たなくても毎回新しいツアーでもいいんじゃないか」としている(後のインタビューでは「封印したのは『Pleasure』という冠が重荷になってしまったから」と述べている)。

そして、2008年9月にデビュー20周年を記念して「B'z LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS-』ツアーとして『Pleasure』公演が復活することになりました(^0^)

この件についてもwikipediaに掲載されていますが、

復活について「20周年ってことでね。」(松本)、「(Pleasureを封印してからの)この5年間で(ライブの)定番曲ではなかった曲達にもスポットを当てられるようになったんです。一方で、逆に昔のメジャーな曲をやらなくなっているのも多いので、今だと『Pleasure』をちょうどいい感じで出来そうな気がします」(稲葉)とコメントしている。

デビュー25周年となる2013年には『B'z LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER-』として5年ぶりに開催した。このツアーのMCでは「(Pleasureツアーは)5年毎に開催するのが暗黙の了解となってきている」と述べている。

15周年に惜しくも「Final」と銘打って行ったPleasureから、アニバーサリーイヤーに行われる「Pleasure」へと変化しました◎

ここでアニバーサリーイヤーに行われてきたPleasureをおさらいしていきます。 

B'z LIVE-GYM Pleasure '93 "JAP THE RIPPER"

1993年に行われたB’zの5周年を冠したB'z LIVE-GYM Pleasure '93 "JAP THE RIPPER"

LIVE RIPPERとして映像作品で残されています◎

 

演奏された曲は以下の通りです。

 01 Introduction

 02 JAP THE RIPPER

 03 ZERO

 04 NATIVE DANCE

 05 TIME

 06 STAY TONIGHT

 07 月光

 08 Wanna Go Home

 09 GIMME YOUR LOVE

 10 快楽の部屋

 11 裸足の女神

 12 BLOWIN’

 13 RUN

 14 ONE FOR THE ROAD

 15 さよならなんかは言わせない

B'zを好きな人なら分かる曲が結構あると思いますが、知らない人からすると分かる曲は少ないかもしれません。

「NATIVE DANCE」はアルバム収録曲にも関わらず、後のPleasureツアーの定番曲になり、「BLOWIN'」や「RUN」も長く演奏されています(^0^)

そしてこのライブから10年後の2003年に、デビュー15周年記念として同じ場所(渚園)で「B'z LIVE-GYM The Final Pleasure "IT'S SHOWTIME!!"」が開催されました。

B’z LIVE-GYM Final Pleasure "IT'S SHOWTIME!!" 

2003年に行われたB’zの15周年を冠したB’z LIVE-GYM Final Pleasure "IT'S SHOWTIME!!" 

Typhoon No.15 〜B'z LIVE-GYM The Final Pleasure "IT'S SHOWTIME!!" in 渚園〜として映像作品で残されています◎

 
 

収録曲は以下の通りです。

 01 アラクレ

 02 Pleasure 2003 〜人生の快楽〜

 03 BLOWIN'

 04 OH! GIRL

 05 Wonderful Opportunity

 06 野性のENERGY

 07 TIME

 08 太陽のKomachi Angel

 09 GIMME YOUR LOVE 〜不屈のLOVE DRIVER〜

 10 今夜月の見える丘に

 11 Brotherhood

 12 Easy Come, Easy Go!

 13 月光

 14 恋心 (KOI-GOKORO)

 15 Real Thing Shakes

 16 LOVE PHANTOM

 17 ZERO

 18 juice

 19 ultra soul

 20 IT'S SHOWTIME!!

 21 BAD COMMUNICATION

 22 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない

 23 裸足の女神

 24 RUN

DVDのタイトルが「Typhoon No.15」となっていますが、これはライブに台風が直撃したためです。

ファンの中では有名な話ですが、稲葉さんは雨男という話が有名で、

デビューした9月21日に公演がある場合は、雨の日が多いです(笑)

話が逸れてしましましたが、本作品はB'zをあまり知らない人でも結構知っている曲が多いかと思います◎

個人的にこのライブでの見どころは、16曲目の LOVE PHANTOMです(^0^)

以前、1995年に開催された B'z LIVE-GYM Pleasure '95 "BUZZ!!"においても同曲が演奏され、曲の最後に稲葉さん(正確には途中からスタントマンさん)が10mくらいの高さから飛び降りる演出があり、それが再現されていました◎


B'z「LOVE PHANTOM」Live Gym PLEASURE95

「Final」にふさわしい演出でした(^0^)

B’z LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS-

次に2008年に開催されたB'zの20周年を記念するライブB’z LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS-

ツアー名と同じB’z LIVE-GYM Pleasure 2008 -GLORY DAYS-として映像作品で残されています◎ 

 
 

収録曲は以下の通りです。

 01 BAD COMMUNICATION

 02 ultra soul

 03 裸足の女神

 04 BLOWIN'

 05 ねがい

 06 今夜月の見える丘に

 07 もう一度キスしたかった

 08 恋心 (KOI-GOKORO)

 09 孤独のRunaway

 10 Don't Leave Me

 11 OCEAN

 12 NATIVE DANCE

 13 Oh! Darling

 14 だからその手を離して

 15 いつかまたここで

 16 ONE

 17 LOVE PHANTOM

 18 ZERO

 19 juice

 20 愛のバクダン

 21 BANZAI

 22 Brotherhood

 23 ギリギリchop

 24 グローリーデイズ

 25 RUN

 26 Pleasure 2008 〜人生の快楽〜

このライブには私も実際に参戦しましたが、ホントにすごかった印象で今でも鮮明に思い出せます(`・ω・́)ゝ

あまりネタバレを離したくはありませんが、オープニングの映像から1曲目のBAD COMMUNICATIONへのつながりは、神演出だと思います!

13曲目では、2人が初めて出会った場所を再現し、セッションしたビートルズの「Oh! Darling」の演奏がありました。

あと19曲目のjuiceで火柱が上がりましたが、客席にいても熱かったことを今でも覚えています(^0^)

選曲も20年を振り返るような内容でB’z LIVE-GYM Final Pleasure "IT'S SHOWTIME!!" と曲目として被るところが多いかと思います。

ただファンからすると5年ぶりの演奏で、B'zのライブでは原曲からアレンジされることが多いので新鮮に聞こえるところが私個人として引き込まれる要因の1つになっています(^0^)

このライブが行われた年は、年始より8月中旬までアルバムツアー「ACTION」も行われており、Pleasureツアーは9月に全国3会場6公演の密の高いライブとなりました。

このDVDはファンでなくても見るとB'zに引き込まれる作品だと思います(^0^)

B’z LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER-

次に2013年に行われたB’zの25周年を冠したB’z LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER-

ツアー名と同じB’z LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER-として映像作品で残されています◎

 
 

収録曲は以下の通りです。

 01 ENDLESS SUMMER

 02 ZERO

 03 Pleasure 2013 〜人生の快楽〜

 04 LADY NAVIGATION

 05 太陽のKomachi Angel

 06 ねがい

 07 さよならなんかは言わせない

 08 GOLD

 09 C'mon

 10 Rain

 11 核心

 12 あいかわらずなボクら

 13 愛のバクダン

 14 イチブトゼンブ

 15 LOVE PHANTOM

 16 Q&A

 17 NATIVE DANCE

 18 さまよえる蒼い弾丸

 19 ギリギリchop

 20 RUN

 21 juice

 22 ultra soul

個人的には初めて両親を招待して参戦したライブだったので思い入れが深いライブです。

まさかultra soulで両親といっしょにジャンプするとは思いませんでした(^0^)

完全盤と通常盤の2タイプで販売されていますが、基本的にどちらも最終日の日産スタジアムでの公演が収めれており、完全盤にはドキュメンタリー形式で各地方での演奏が繋ぎ合わさったホール公演も収められています。

Pleasureツアーで1番演奏された曲

さてアニバーサリイヤーに行われてきたPleasureツアーを振り返ってみましたが、さらに演奏された曲の中で多いものを調べてみました(^0^)

上記にDVDに収録された曲を書いていますが、実際には日にち違いで演奏されたのに収録されていない曲もあるのでその辺も加味した上で演奏された回数が多い曲を出していきたいと思います。

※スタジアム・ドーム公演のみ集計しています。

1回演奏は多数あるので省きます(^^;)

 

まずは過去4回のライブで2回演奏された曲がコチラ↓

  • GIMME YOUR LOVE -不屈のLOVE DRIVER-(1993、2003)
  • さよならなんかは言わせない(1993、2013)
  • 今夜月の見える丘に(2003、2008)
  • Brotherhood(2003、2008)
  • ねがい(2008、2013)
  • もう一度キスしたかった(2008、2013)
  • OCEAN(2008、2013)
  • 愛のバクダン(2008、2013)
  • ギリギリchop(2008、2013)

「もっと多くない?」と思ってしまいそうな感じですが、アルバムツアーでも演奏されることがあるので、そう感じてしまうのでしょうかね(^^;)

 

過去4回のライブで3回演奏された曲がコチラ↓

  • NATIVE DANCE(1993、2008、2013)
  • TIME(1993、2003、2013)
  • BAD COMMUNICATION(1993、2003、2008)
  • 太陽のKomachi Angel(1993、2003、2013)
  • Pleasure 〇〇 ~人生の快楽~(2003、2008、2013)
  • 恋心(KOI-GOKORO)(2003、2008、2013)
  • LOVE PHANTOM(2003、2008、2013)
  • ZERO(2003、2008、2013)
  • juice(2003、2008、2013)
  • ultra soul(2003、2008、2013)

この辺になるとド定番になってきますね(^0^)

ultra soulはアルバムツアーも含めておそらく1番演奏されている曲だと思います◎

ツアーのタイトルであるPleasure 〇〇 ~人生の快楽~が1993年に演奏されていないのが不思議ですが…。

ちなみにPleasure 〇〇 ~人生の快楽~は、2番の歌詞で出てくる「アイツ」が時系列で変化していて、今年はどうなっているのか気になるところです(^o^)

この歌詞の変遷については、以下の記事をご覧ください◎

 

そしてなんと過去4回全てのライブで演奏された曲がなんとありました(⦿_⦿)

  • 裸足の女神
  • RUN
  • BLOWIN'

納得の3曲ですね◎

「RUN」に関しては、Pleasureツアーの終盤でかかるイメージが定着しています(^0^)

 

今年のPleasureツアーでは一体何が演奏されるのか分かりませんが、楽しみにしたいと思います(^0^)