ノブのブログ

1988年生まれ。男。妻子あり。アラサー男が「興味を持ったこと」について書いていくブログです(^0^)

ランニングをはじめるにあたり初心者が選ぶべきシューズとは?

ど~もノブです(^0^)

順調にお昼休みランニング?階段ダッシュ?を続けております◎

さて私は昼休みに走っていますが、同じように昼休みに走っている方をちらほら見かけます◎

5年前くらいに大会に出る目的で本格的に走っていましたが、その時もランニングブームでたくさんのランナーの人を見かけました(^0^)

なんでランニングをする人が多いのかを考えてみると、

  • 気軽に始められる上に市民大会が多数開催されていること。
  • バブルランやナイトランなど、バラエティに富んだイベントも開かれるようになったこと。

が、関係しているのかなと考えました。あとは

  • 一人で目標を持ち、極めることができたり(大会出場)
  • 職場や気の合った仲間などで大会に出たり(リレーマラソン)
  • 道具を安価に揃えることができ、気軽に始めることができる。

などのことから、ブームが長続きしてるのかなと思いました(^0^)

※ちなみに私が走ってる周辺では、おくんちに向けて走っている方もいたようです◎

 

そんなランニングも初心者はフォームが乱れていたり、走るための筋肉がまだ付いていない場合が多く、「走り始めてすぐに故障した」というような話しもよく聞きます。

このことが原因で最悪の場合、シンスプリント鵞足炎ランナー膝といったランナー特有のケガを発症することも少なくありません。

※現に私は全部経験したことがあります

 

そこで上記のような故障を起こさないようにランニングシューズを選ぶ必要があります。

ランニング初心者の方は、見た目などでシューズを選んでしまう可能性がありますが、

ポイントは以下の2つ。

  • ソールが厚い
  • クッション性が高い

asicsであればGTニューヨークシリーズゲルカヤノシリーズ

MIZUNOであればウェーブインスパイアシリーズウェーブライダーシリーズ 

なお値段は10,000~15,000円ほど

一見高く見えるかもしれませんが、5,000円程度の中途半端なランニングシューズよりも使用している素材がいいので、ショックの吸収力も違いますし、シューズ自体長持ちします◎

記録を気にせずに楽しく走るファンランナー用のシューズがだいたいこれに当てはまります(^0^)

ただこの手のランニングシューズは、ソールの厚さゆえ重量としては、レース用よりも少し重くなっているので、とにかく買う前にショップで試し履きをすることをオススメします(^0^)

 

あと日本製のメーカーしか載せていませんが、これは日本人の足には日本のメーカーのものが1番合うからです。

※たまに甲高で幅が狭い人がいますが、そういう人は例外です。あくまで一般論です。

NIKEやadidasは、デザイン性は素晴らしくカッコイイシューズが多いが、設計の面から見ると足の甲部分が低く、そしてシューズ自体が細く作られています。

日本人の大部分は足の甲が高く、幅広な形をしています。

これに適したシューズを造っているのは、日本のメーカーになります。

※最近は日本人に合う靴を作られているようですが、私個人としてやはりアシックスがピッタリ合います◎