ノブのブログ

1988年生まれ。男。妻子あり。アラサー男が「興味を持ったこと」について書いていくブログです(^0^)

「スマホについて」(使用しているスマホ→Huawei→世界シェア2位→中国の存在感)

ど~もノブです(^0^)

今日は大きなテーマとして「スマホについて」お話ししたいと思います。

私が使用しているスマホ

私は、「Huawei」という中国メーカーの「honor8」という端末を使用しています。

ケータイ電話を使い始めた頃(高校入学)は「SHARP」製品を好んで買って(もとい買ってもらい)、一時は時代の波に乗って「iphone」も使用していました。

ただ、私として直観的に天気予報やカレンダーなどを画面で見たかったこともあり、android端末を使用するようになりました。

現在は、「iphone」もウィジェットは利用できるようになったんですかね?

androidを利用している中でも、中身のスペックなどが気になり、いろいろ調べているときに、「Huawei」に行きつきました。

Huawei

「Huawei」は、中国の通信機器メーカーで、あまり知られていませんが、ブロードバンド製品や光ネットワーク製品では、世界トップシェアを誇っています。

購入する前は正直、「中国製品って大丈夫かな?」と心配もありました。

この頃、何かと中国でスマホが爆発するニュースがあったりもしたので、、、。

現に「Huawei」の製品は中身の情報をHuaweiに抜き取られ、中国政府に回されるという噂まで出ています。

 ※実際にこの件で、アメリカ政府はHuawei製品の使用を禁止を謳っています。

しかし、現に使用している中で不具合はないので個人レベルでの使用には何も問題ないと思います。

 抜き取られて困るデータがスマホに入ってないんです(^o^;

Huaweiがスマホシェア世界2位

そんな「Huawei」が先日、スマホの世界シェアで2位に躍り出たようです。

3位に落ちたのは、誰もが知る、そう「apple」

スマホのシェアで3位に落ちたところで、パソコンやコンテンツにも力を入れていて、世界の時価総額ランキングでは1位に君臨しているので、あまり気にしていないのかもしれませんが、、、。

ただ気になるのは、4位の「xiaomi」と5位の「oppo」

この2社も中国の企業ですが、数年前から勢いが上がってきています。

中国の存在感

先日のサッカーワールドカップでも中国は、チームとして出場していないのに周囲に掲示されている広告でその存在感を出していました。

「中国のバブル経済ももうすぐはじけるのでは?」なんてニュースを見かけますが、実際にその勢いは衰えることを知らず、世界を席巻しているんだなとまじまじと感じました。

 

現在の世界時価総額ランキングでは、上位からapple、amazon、Googleが軒を連ねていますが、近い将来、中国企業が並ぶのではないかと考えてしまいます。