ノブのブログ

1988年生まれ。男。妻子あり。アラサー男が「興味を持ったこと」について書いていくブログです(^0^)

【B'z映像作品紹介その11】B'z 20周年記念DVD official Bootleg Hidden Treasure typhoon No.20

f:id:xxxnobuxxx:20181105174220j:plain

ど~もノブです(^0^)

シリーズものとして書いてきた【B'z映像作品紹介シリーズ】

今まで書いてきたものをここで一気に載せたいと思います◎

実際に参加したもの

参加してないけど、映像作品は持っているもの

 

ラストの紹介作品

とうとう持っている映像作品もラストになりました(^_^;)

ただし最後に紹介する作品は、今までの作品のように販売されているものではありません。

2008年にファンクラブである「B’z Party」より、20周年記念DVDとして配布された「B’z Official Bootleg Hidden Treasure ~Typhoon No.20~」について、今回は紹介していきたいと思います。

非売品ということもあり、現在amazonでは、10,000円ほどの値を付けているそうです(^_^;)

名前に関しては、オフィシャルから販売された「Hidden Pleasure」と対を成す形で付けられたのだと思います◎

f:id:xxxnobuxxx:20181105174333j:plain

この作品も過去の映像作品がたくさん散りばめられていて良作です◎私はまだ持っていません(^_^;)

DVDの内容

内容についてどこまで書こうか悩みましたが、非売品でamazonで購入すると16,000円ほどするので、知りたい方のために映像を文章として打っていきたいと思います。

後で調べてたらニコニコ動画なんかに誰かアップしていました(*_*;)良くないですよ×

なのでがっつり中身のネタバレを書いていきますので、買ってから見たいという方は、これ以上先を読まれないことをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下ネタバレ。

内容については、インタビューから始まり、デビューした1988年から1年ずつ振り返っていき、また最後にインタビューの流れになっています(^0^)

インタビュー

松本さん「割と鮮明に覚えているよね」

稲葉さん「うん」

松本さん「事務所の会議室かなんか、まぁそんなところで会ったよね」

稲葉さん「名前知ってたからね。あのギタリストでやってたから」

松本さん「僕は彼に最初に会った時は、すごいおとなしめだったよな」

稲葉さん「今もおとなしいけどね」

松本さん「まぁどうかな?」

このくだり面白かったです(^_^;)

松本さん「まぁ歳の差もあったしね~そういうキャリアの差みたいなものもあったから。割と黙って話を、、、」

稲葉さん「知らないことばっかだから」

松本さん「聞いてる~って感じでしたね」

1988年

「だからその手を離して」PV 1st Single 1988.9.21 release

松本さん「実際に人前でやったのは 〇〇の里?というところで、5,000人くらいを前に野外でやったんだよね」

稲葉さん「当時は2人で、いわゆるカラオケで、歌とギター以外入っていないテープで」

松本さん「それに合わせてやって」

その後、初めて行ったライブについて、松本さんは稲葉さんの後ろに立ち、シャウトしている姿を見て「これはいける」と思ったそうです。

そしてその光景が今でも目に焼き付いていると話されていました。

1989年

SF ROCK STATION SPECIAL EVENT 1989年4月4日 合歓の里 B’z初LIVE(「だからその手を離して」)

この映像が先に話されていた内容です。

「君の中で踊りたい」PV 2nd Single 1989.5.21 release

B’z LIVE-GYM #00 OFF THE LOCK 1989年6月5日 日本青年館、B’z初のワンマンTOUR

稲葉さんのMC映像とリハーサル?でクルクル回る姿が流れます。

誰かから「ダメだ、やっぱ家庭教師は硬いわ」と言われ、稲葉さん笑います(笑)

稲葉さん「お堅いボーカリスト」

2人で話し合い、場面が変わり控室から会場へ向かう。

この頃はまだ2人で1部屋だったようです(⦿_⦿)

ステージ側から客席を写す形の映像が流れる。

「BAD COMMUNICATION」PV 1st Mini Album 1989.10.21 release

1990年

「LADY-GO-ROUND」PV 3rd Single 1990.2.21 release

B’z LIVE-GYM BREAK THROUGH 1990年5月 渋谷公会堂

オープニングとMCが流れます。オープニングで稲葉さんクネクネ、MCで1年の経過がすごく早かったことを話されています。

「BE THERE」PV 4th Single 1990.5.25 release

「FILM RISKY」1st Video 1990.12.16 release

HOT FASHION~GIMME YOUR LOVE~EASY COME, EASY GO!~GUITAR KIDS RHAPSODYの映像が流れます。

(HOT FASHIONでびしょ濡れになった稲葉さんが「どないしてくれまんねん」)

1991年

B’z LIVE-GYM ’90~’91 RISKY 1991年1月 中野サンプラザ

HOT FASHION、出だしから1番サビまで→何かの曲の最後。床にギターを置いて膝まづきながら演奏する松本さんを、ジャンプして飛び越えて縦開脚をする稲葉さん

「LADY NAVIGATION」PV 8th single 1991.3.27 release

B’z LIVE-GYM Pleasure’91 1991年8月 日本武道館

(テロップ:機材トラブルでギターの音が…)

暗転していた会場に2人が戻り、機材トラブルを説明。

稲葉さん「ギターも生きてる。僕らがそして皆さんが盛り上げるしかない」

1992年

B’z LIVE-GYM ’91~’92 IN THE LIFE 1992年4月 東京ベイNKホール

(オープニング→Z’b(ズービ)綾小路幹彦(松本さん)「アミーゴ小町エンジャルジュニア(稲葉さん)は、ホテルの部屋でエッチなビデオを観ている」とMCで暴露)

アミーゴ小町エンジャルジュニア(稲葉さん)「Hビデオ見て気が小さいなんていいとこないじゃないですか」

B’z LIVE-GYM Pleasure’92 TIME 1992年8月 横浜アリーナ

(Pleasure’91→#1090→トーク)

Pleasure’91の衣装がライダー酢のジャケットにタイツという昔の奇抜なファッション

トークでは、B'z2人の人間関係を会話で説明~リーダーは親も同然~@新幹線の中での出来事

1993年

 B’z LIVE-GYM ’93 RUN 1993年6月 国立代々木競技場

開演前→オープニング→アメリカインディアンのイネーバ→綾小路幹彦邸→稲葉さんワイヤーで空中回転→2人走って方でぶつかり合い倒れる

B’z LIVE-GYM Pleasure’93 JAP THE RIPPER 1993年7月31日/8月1日、渚園

(バスの中→会場入り→松本さんのゼブラパンツ姿で股間に松本さんマーク→開演前の談笑→オープニング)

1994年

B’z LIVE-GYM ’94 The 9th Blues 1994年7月 横浜アリーナ

開演前のアナウンスをジャック(話しているのは増田さん?)→LADY NAVIGATION(アコースティックバージョン)→ステージ上でお酒を飲む→何かの曲の終盤

Z’b Merry X’mas~メリーさんの羊が一匹聖しこの夜 1994年12月25日 札幌 PENNY LANE 24

(松本さん「こんばんわメロン兄です」、稲葉さん「メロン弟です」松・稲「ふたり合わせてメロンドメロンです」→稲葉さん「ぼく稲葉でちゅ~」お客さん「キャー」松本さん「かわいないそんなもん」→BGMは「いつかのメリークリスマス」で映像はライブのダイジェスト)

1995年

 ハワイレコーディング

公園で作曲、鶏を捕まえようとする稲葉さん。スタジオに入り、消えない虹デモ作成。消えない虹の曲に合わせて松本さん「音楽には勢いが必要。ん~胸が~でかい~デカパイペチャパイ」

この後、2人とも真面目にレコーディング。

「love me, I love you」PV撮影 1995年 札幌 17th Single 1995.7.7 release

松本さんはキャバレーで撮影。烏龍茶をたくさん飲んでいます。

稲葉さんは公園・路上で撮影。公園でお弁当を食べるOLに話しかけ怖がられます。

この後、PV終盤の街中で撮影。ファンに気付かれる。

B’z LIVE-GYM Pleasure’95 BUZZ!! ツアーリハーサル

2人で話している所に増田さん登場。

B’z LIVE-GYM Pleasure’95 BUZZ!! 1995年8月、千葉マリンスタジアム

ALONE→LOVE PHANTOM

ALONEでは、稲葉さんがピアノ演奏でそのピアノの上に松本さん。

LOVE PHANTOMでは、稲葉さんが鏡の前で着替え、ダイブするまで。

イタリアにてF1観戦

レースを見たり、お土産に帽子を買ったり。

「BAD COMMUNICATION(000-18)」PV from 8th Album「LOOSE」1995.11.22 release

BAD COMMUNICATION(000-18)は、ラテンチックなアレンジです。

「BIG」PV撮影 1995年 イタリア from 8th Album「LOOSE」1995.11.22 release

2人で車に乗って(稲葉さんが運転しながら歌い、松本さんは後ろでギターを演奏しています。)

1996年

「Real Thing Shakes」レコーディング 1996年 L.A.

プロデューサーはアンディ・ジョーンズ氏。

気になって調べましたが、レッド・ツェッペリン、ローリング・ストーンズ、エリック・クラプトンとビッグアーティストのサウンド・エンジニアを務められていました。ただ2013年病でこの世を去られています。

「Real Thing Shakes」は、B'zの曲の中でもおそらく1番キーの高い歌で、映像内でも稲葉さんが「日本語がハマらない」と言われています。

Spirit LOOSE Liveオープニングムービー撮影 1996年 L.A.

車を走らせたり、英語のセリフを練習したり、、、。

この撮影の様子から次のライブ映像へつながるように。

B’z LIVE-GYM ’96 Spirit LOOSE 1996年5月 国立代々木競技場

「Real Thing Shakes」の歌い出し。

1997年

「Calling」PV撮影 1997年2月 都内某スタジオ 22nd Single 1997.7.9 release

土砂降りの雨を演出として使っていて、撮影前に決心をする2人。

稲葉さん「うそでしょ」

B’z LIVE-GYM Pleasure’97 FIREBALL 1997年3月 東京ドーム

松本さんが天気予報を読み上げる。

稲葉さんティンパニを演奏。

「だったらあげちゃえよ」PV映像。スタッフ全員集合。

「SURVIVE」アルバムジャケット撮影 1997年9月 ニューオリンズ 9th Album 1997.11.19 release

路上の車を使っての撮影、そこに車の持ち主登場。説明するとあっさりOK

稲葉さん「いいのかな」

松本さんピエロとツーショット映像

ポップコーンを頬張る稲葉さん、ストリートを歩きながら撮影。おじさん乱入。ティッシュを配られる松本さん

稲葉、ハーレーに乗って「Liar!Liar!」

「DEEP KISS」PV撮影 1997年 from 9th Album 「SURVIVE」1997.11.19 release

警官役のADジェームスと取っ組み合う稲葉さん、パトカーの前で手錠をかけられるが、そのパトカーに松本さんが乗っていてそのまま発進。

1998年

「HOME」PV撮影 1998年 香港 25th Single 1998.7.8 release

床屋でじゃれ合う2人、路地裏で松本さん将棋、稲葉さん中華鍋をまぜる、タバコを吸う2人、飛行機をバックにビルの屋上で撮影。

B’z LIVE-GYM ’98 SURVIVE 1998年4月 国立代々木競技場

ギターを弾いてるように見える稲葉さん。実は松本さんが弾いていました。

松本さんのアニメ、飛行機をピックではじいたら模型の飛行機がステージ前に墜落

Do meをパボットの横で歌う稲葉さん。

Liar!Liar!のイントロで瞬間移動する稲葉さん。

曲の最後にステージセット(鉄パイプがたくさん組まれたような)が崩れる。

松本さんのMC、10年に経ったことについて。

「B’z The Best “Treasure”」アルバムジャケット撮影 1998年3月 都内某スタジオ Best Album 1998.9.20 release

(BGMはBLOWIN')

昔の衣装を着る2人。松本さん「衣装が入んない」

明石さんのマネをする稲葉さん、増田さんのマネをする松本さん

稲葉浩志/遠くまで ジャケット撮影 1998年4月 千葉県 1st Solo Maxi Single 1998.12.16 release

波打ち際での撮影で、稲葉さんをはじめスタッフ一同波にのまれている

1999年

「Brotherhood」レコーディング 1999年

ギリギリchopに合わせて指笛を吹く稲葉さん。

あくびしてるところを撮られる松本さん。

エディ・ヴァンヘイレンと 対談&写真撮影 1999年 都内某スタジオ

ヴァンヘイレンの奏法をコーチしてもらう松本さん。

スティーブ・ヴァイのスタジオにて レコーディング 1999年

僕のビーズを見せるよ→スティーブ・ヴァイの飼っているハチ(ビーズ)でした

稲葉さん自家製はちみつをなめる

ヴォーカリスト松本を見た稲葉さんの感想「YOUはTRULY最高だよ」

「夢のような日々」を歌っている所を撮影

「ギリギリchop」PV撮影 1999年 L.A. 26th Single 1999.6.9 release

スタジオ内で送風機を使用していて、いろんなものが舞っています。

ゾンビになった松本さん。埃で喉をやられる2人。

「Brotherhood」アルバムジャケット撮影 1999年 L.A. 10th Album 1999.7.14 release

フレディ・マーキュリーのマネをする稲葉さん。

高いところにいる稲葉さんにメイクさん「稲葉さん左の髪が」、稲葉さん「直しに来いよー(笑)」

さらに高いところで稲葉さん体を乗り出し手を差し伸べるポーズにスタッフ「GOOD」、稲葉さん「GOODじゃねえんだよー!」

「Brotherhood」のジャケット案を並べ、合成と実際にやった部分の話

黄色いサングラスをかけた稲葉さん、「世界が黄色い」を連呼。

松本さん「分かったよもう」

GIBSON TAK MATSUMOTO MODEL 発表会 1999年 都内某所

GIBSONの工場を見学する松本さん。

B’z LIVE-GYM ’99 Brotherhood ツアーリハーサル 1999年 都内某スタジオ

「easy come,easy go」をアコースティックにみんなで歌っていて、稲葉さん「ボスは歌わないの?」

松本さん「メインじゃないと歌わないもん」

「Brotherhuud」を歌いながら、中華ディナーショーのテイでお客さんにアナウンス。

稲葉さん「ギリギリchopはもう歌いたくないよ」の言葉にギリギリchopのイントロを引き出す松本さん。

稲葉さん「アンコールありがとうございます!」

B’z LIVE-GYM ’99 Brotherhood 1999年8月 横浜国際総合競技場

LIVE-GYMにようこそ!の紙コップネタ

リハーサルでステージセットが上昇する装置に乗る松本さん、高所が怖くて「いやん」

2000年

「今夜月の見える丘に」PV撮影 1999年 L.A. 27th Maxi Single 2000.2.9 release 

松本さん「すごいいい画が撮れたと思う」

juiceツアーパンフレット撮影 2000年 L.A.

オープンカーで走る2人。

コロッケの入っている弁当に飛びつく松本さん。

バイクに乗る稲葉さん。

稲葉さん「絶対にいないよ こんなやついない」と自分の衣装にツッコム

影絵で遊ぶB’z

「juice」PV撮影 2000年 札幌 29th Maxi Single 2000.7.12 release

駐車場の一角を使ったゲリラライブでのPV撮影

稲葉さん「普段こういった場所で演奏することがないので、ビルの窓から見られると覗かれているようで興奮します」

お客さん「キャー」

B’z LIVE-GYM Pleasure 2000 juice 2000年8月9日 千葉マリンスタジアム

MCで、豪雨のためやむなく中断を告げる稲葉さん

稲葉さん「全ての曲はできない。あと2曲にすべてをで出し切るので、、、」

お客さん「えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

稲葉さん「怪我人も出てるので」

「RING」PV撮影 2000年4月 都内某スタジオ 30th <axi Single 2000.10.4 release

松本さん「calling並の雨だよ」に顔がこわばる稲葉さん。

松本さん「(千葉マリンスタジアム)の9日の感じかな だいたい」

稲葉さん「最悪だよね」

2001年

「ultra soul」PV撮影 2001年2月 都内近郊 31th <axi Single 2001.3.14 release

真冬の寒い中プールで撮影。寒そうです。

アジアキャンペーン 2001年6月 台湾・香港

台湾・香港のマスコミに手を振る2人。

台湾のファンと握手する松本さん。

松本さん「腰がすっごい痛いワン(台湾)」

松本さん「ガオレンジャー」(サングラスをかけて)

「GOLD」PV 32nd Maxi Single 2001.8.8 release

B’z LIVE-GYM in Hong Kong 2001 2001年8月 香港国際展示場

会場で空き缶の音が、、、。

稲葉さん「夏の思い出が」

B’z LIVE-GYM 2001 ELEVEN 2001年7月 西武ドーム

トラックから大量の缶が放出される演出

MCで深呼吸。稲葉さんの深呼吸がやばい(笑)

香港の湿気でカメラが曇る

会場の冷房が効きすぎるため体を暖めるメンバー

2002年

「GREEN」アルバムジャケット撮影 2002年 ラスベガス 12th Album 2002.7.3 release

BGMは「STAY GREEN」

嵐の予感→ストーム

「GO★FIGHT★WIN」のPV撮影。歌詞を間違える稲葉さん

「GO GOってところをFIGHT FIGHTって」

「SURFIN’ 3000 GTR」PV撮影。リムジン内で2人で撮影。

ギターのピックを落とす松本さん。

「熱き鼓動の果て」を路上で歌う2人

B’z LIVE-GYM 2002 “GREEN~GO★FIGHT★WIN~ 2002年8月 横浜国際総合競技場

オープニング→「SURFIN’ 3000 GTR」で波乗りをする稲葉さん→センターステージに移動する松本さんとそれを警備する稲葉さん→稲葉さんシャウト→松本さんのギター演奏で後ろのオブジェが変身

2003年

「IT’S SHOWTIME!!」P.V.撮影 2003年 L.A. 34th Maxi Single 2003.3.26 release

稲葉さん「もう10時半だよ」

松本さん「まだワンカットも撮ってないね。ビデオシューティングとはそういうものだよ」

稲葉さん「悟りの境地だよ」

松本さん「15年間やってきたけど、予定通りいったことなんて記憶にないね。juiceは最高だった。」

稲葉さん「中身も良かった」

松本さん「撮り逃げみたいなもんだった」

BGM「IT'S SHOWTIME!!」

またも雨

スタッフとのコミュニケーションで足相撲やおんぶする稲葉さん

The Final Pleasure IT’S SHOWTIME!! ツアーパンフレット撮影 2003年 ハワイ

縄にぶら下がる2人

バナナを食らう稲葉さん「これ使えると思う?こんなちっちゃく載るんでしょ?」

「野性のENERGY」P.V.撮影 2003年 35th Maxi Single 2003.7.16 release

ギターショップ店員に扮する松本さん

学校の先生に扮する稲葉さん

B’z LIVE-GYM 2003 The Final Pleasure IT’S SHOWTIME!! 2003年9月20,21日 渚園

オープニングのリハーサル

「10年ぶりのスロープを」稲葉さん「坂だ!やっぱ坂だ!いいよ、練習しとくから」

松本さん「俺は10年前と変わらないから大丈夫」

スタッフ「松本さん3年前、ここに動く歩道つけてくれって」

 

GIMME YOUR LOVEの演出リハーサル→本番

B’z LIVE-GYM 2003 BANZAI IN NORTH AMERICA 2003年10月 北米ツアー

練習風景→各会場のライブの様子

アメリカでは、ライブ最後「おつかれ~」ではなく「万歳三唱」

BIG MACHINE ツアーパンフレット撮影 2003年10月 都内近郊

花やしきではしゃぐ稲葉さんと秋葉原で電子辞書を物色する松本さん

B’z LIVE-GYM 2003 BIG MACHINE 2003年12月 東京ドーム

「ultra soul」巨像が登場!→巨像が崩れる!

2004年

「TMG/TMGI」レコーディング 2004年 L.A. 1st Album 2004.6.23 release

ジャック「マケテクダサイ」と熱唱

稲葉浩志/Peace Of Mind アルバムジャケット撮影 2004年7月 横浜 3rd Solo Album 2004.9.22 release

鳩と戯れる稲葉さん

稲葉さん「首がまがるまがる」そして鳩の臭いを嗅ぐ。

稲葉浩志/Peace Of Mind レコーディング 2004年 L.A.

スティーヴィー・サラスが演奏。

稲葉浩志/正面衝突 P.V.撮影 2004年8月 横浜

サラス「台湾に行く途中ですごい少年に会ったんだ。ダンスはマイケル・ジャクソン並み!そんな彼の名前は稲葉浩志!新曲のタイトルは?」

稲葉さん「正面衝突」

2005年

「THE CIRCLE」 アルバムジャケット撮影 2005年 沖縄 14th Album 2005.4.6 release

沖縄の風景

牛とB’z

ブランコをしながら「見つめ合うB’z」

地元の小学生と写真を撮る2人

「OCEAN」 PV撮影 2005年6月 巡視船みずほ 39th Maxi Single 2005.8.10 release

またもや雨

高所におびえる松本さん

B’z SHOWCASE 2005 網走番外編 2005年4月、網走市民会館

カウントの練習

稲葉さんがシェーンとカウントの練習をしていたら、シェーンが勘違いして次の曲がバレる

B’z LIVE-GYM 2005 “CIRCLE OF ROCK” ステージの高速回転リハーサル

松本さん「これはお客さん喜ぶね~だってすぐに稲葉くん戻ってくるもん」

B’z LIVE-GYM 2005 CIRCLE OF ROCK 2006年9月 大阪ドーム

「juice」で円形ステージの外側が高速回転

MCでジェットコースターが嫌いなことを思い出して、よくこのステージでやってるんと再認識する稲葉さん。

「B’z The Best Pleasure II」 ジャケット撮影 2005年9月 都内某スタジオ Best Album 2005.11.30 release

ジャケットがすべて2人のため、いろんなポーズで撮影する2人

「愛のバクダン」PV

2006年

「衝動」 PV撮影 2005年12月 都内近郊 40th Maxi Single 2006.1.25 release

武田双雲さんが書道で衝動。

「ゆるぎないものひとつ」 PV撮影 2006年2月 L.A. 41th Maxi Single 2006.4.12 release

崖で撮影

「MONSTER」アルバムジャケット撮影 2006年4月 サンフランシスコ 15th Nea Album 2006.6.28 release

森をひたすら歩く

「SPLASH!」 PV撮影 2006年4月 都内近郊 42nd Maxi Single 2006.6.7 release

倍速リップ

車の運転に手こずる稲葉さん

ギターを持ち間違える松本さん

「ALL-OUT ATTACK」 PV撮影 2006年5月 原宿 from 15th Album 「MONSTER」 2006.6.28 release

男性限定ライブ

B'z Television B'z New Album MONSTER

B’z SHOWCASE 2006 横須賀MONSTER 2006年6月 よこすか芸術劇場

B'zのSHOWCASEにヨーコスカ

「MVP」の振り付け練習

稲葉さん「できちゃった。ちがうか」

本番で観客にレクチャーするも手こずる稲葉さん

B’z PARTY FAN EVENT Treasure Land 2006年7-9月

展示品を見て回る2人

松本さん「衣装なんかは見ると思い出します」

B’z LIVE-GYM 2006 MONSTER’S GARAGE 2006年8月 東京ドーム

「恋のサマーセッション」

「RUN」稲葉さん「そういえば昨日走ってる時に山本さんに会った。走ってるといろんな人に会う。」

2007年

「永遠の翼」写真撮影

厳しい顔で話し込むB'z

スタッフ「あったかくて気持ちいい感じで」

「永遠の翼」PV撮影 2007年3月 渋谷 43rd Maxi Single 2007.5.9 release

今回の撮影は高層ビルの屋上

富士山が見える

「ロンリースターズ」PV撮影 2007月3日 都内近郊 from 43rd Maxi Single「永遠の翼」 2007.5.9 release

「裏ネタは3億円事件」

演技をすることを嫌がる松本さん→PV→季節外れの雪が降り始める

演出の炎が暖かい→意外にもコンフォタブルな撮影(特攻ストーブ)

B’z SHOWCASE 2007 -B’z In Your Town- 2007年8月 宇都宮市文化会館)

あいかわらずなボクら

「SUPER LOVE SONG」PV撮影 2007年8月 L.A. 44th Maxi Single 2007.10.3 release

途中でマイクスタンドが下がる

松本さん「素顔は撮らないでください」

「ACTION」アルバムジャケット撮影 2007年9月 都内某スタジオ 16t Album 2007.12.5 release

いろんなポーズで撮影する2人

「パーフェクトライフ」P.V.撮影 2007年10月 木下サーカス from 16th Album 「ACTION」 2007.12.5 release

滝のようにおしっこをする象

キリン、シマウマと戯れるB’z

2008年

「BURN -フメツノフェイス-」レコーディング 2007年12月 都内某スタジオ

「BURN -フメツノフェイス-」の曲に合わせて稲葉さん「背番号~」

「BURN -フメツノフェイス-」P.V.撮影 2008年2月 都内近郊 45th Maxi Single 2008.4.16 release

「SUPER LOVE SONG」のスタッフと再会

B’z LIVE-GYM 2008 ACTION ツアーリハーサル 2008年1月 都内某スタジオ

指パッチンをする稲葉さん

「HURRY UP!」は渋谷の喫茶店で歌詞を書いてた、

SHOWCASEのタイトル案を稲葉さんが読み上げる

  • どげんかせんといかん2008
  • 清武on清武
  • 僕には清武がある
  • なんという清武
  • 悪い清武
  • 黒い清武
  • 清武ACTION
  • SUPER 清武 SONG
  • パーフェクト清武
  • 清武の中で踊りたい
  • 清武 GO ROUND
  • それでも清武には戻れない
  • DRIVE to 清武
  • FOREVER 清武

B’z SHOWCASE 2008 清武ACTION 2008年1月 清武町文化会館

お祓い

B’z LIVE-GYM 2008 ACTION 2008年1月 長崎ブリックホール

松本さん「すばらしい街だよ~」

みんなで「素敵な街だよ長崎~」

B’z LIVE-GYM 2008 ACTION 2008年2月 苫小牧市民会館

客席を背にしてステージ上で記念撮影

B’z LIVE-GYM 2008 ACTION 2008年2月 釧路市民文化会館

「純情ACTION」→「HOMETOWN BOYS' MARCH」

稲葉さんが客席・松本さん・自分をビデオカメラで撮影

Hollywood’s Rockwalk 授賞式 2007年11月19日 L.A.GUITAR CENTER

リムジンで会場へ移動→駆けつけたファン→殿堂入りの方々の手形

スティーブ・ヴァイ、シェーン、スティーヴィ・サラスが駆けつける

松本さん・稲葉さんのスピーチ→手形のセレモニー

インタビュー

 Q.一番辛かった撮影は?

松本さん:「ultra soul」PV撮影が2月とにかく寒くて辛かった。

稲葉さん:ニューオリンズが暑かった。蒸し暑かったですね。

Q.一番良かった撮影は?

松本さん:やっぱり「juiceかな」

稲葉さん:その場でパッと決めないといけないから緊張感が表れていて良かった。

Q.1993年の渚園でレースクイーンがたくさんいましたが・・・

松本さん:またやりたい。

稲葉さん:全体的にF1を意識していた。スタッフのシャツとか。F1といえばレースクィーン、その辺も欠かせないなと。

Q.2003年の渚園で客席のサイリウムを見た時どうでしたか?

松本さん:イントロはギターのアルペジオから始まるから、手元をずっと見ててみんなが演奏に一緒に入る瞬間に見て気づいた。気がついたらああなってたから、スゴイ驚いたしキレイだった。

Q.20年間続いてきた秘訣は?

稲葉さん:バンドとスタッフとファンの皆さんとの連携ではないけども、そういう要素が噛み合わないとなかなかうまく行かない。ラッキーってことだよね。

松本さん:そうだね、スゴイ運良かったと思う。あと、俺たちは無駄なエゴとかがないから、それは大きかったと思う。

Q.B’zを一言で表現すると

松本さん:B’z=ROCK’N ROLL。カッコいいものの象徴でありたいと思いますけどね。

稲葉さん:B’zは僕たち2人でスタート、そこからスタートしてるんだけども、B’zという入れ物の中に愛情を持った人たちが集まってその中にいろいろなアイデアを入れながら、土鍋みたいなものですよ、味が染みた。そこで料理をして、みんなでああだこうだ言いながら、食べるみたいな。だから、割れないようにしながら、やってきたんじゃないかと思いますけどね~。

エンディング

BGM:RUN

本編のダイジェストと使用されていない映像が流れます。

 

 

なかなかファンの前では見せない2人の姿を垣間見ることができます◎

収録時間:1時間55分3秒

 

今年も30周年の記念となるような何かが配られるとうれしいんですけどね~(^_^;)