ノブのブログ

1988年生まれ。男。妻子あり。アラサー男が「興味を持ったこと」について書いていくブログです(^0^)

1段階4限目 【スラローム】

1段階4限目 1月25日(木)19:30~(晴れ)

前回の3限目は1月19日(金)でしたが、

プライベートと仕事でバタつき6日も空いてしまいました(*_*;

毎度のことですが、自動車学校に着き、教習で使用するバイクをチェック。

  • タイヤに異常がないか、溝の擦り減りの確認
  • 転倒防止バーにぐらつきがないか確認
  • ウインカーの動作確認
  • ギアチェンジの練習

準備が出来たら、自分のグローブをシートに置いて待合室で待機。

定時になり教習がスタート。この日の内容は以下の通りでした。

スラローム

始めに教官の後ろに乗り、デモンストレーション。

車体をぐいぐい倒し、きびきびアクセルを吹かされ、振り落とされそうでした(爆)

コツとして説明を受けたのが、

進入角度

1つ目のコーンを右手に見るように入るが、コーンを通過する際の離れは1mほど、体を横に倒し曲がり内輪差で当たるのとこれくらいの距離を取らないと次のコーンに当ってしまう。

目線

コーンとコーンの間を見る。通過したら次、通過したら次、、、。

アクセルを吹かす位置

コーンを過ぎた段階で緩く吹かす。

前ブレーキは使わない。基本ギアはロー

アクセル操作を多用するため、前ブレーキは使用せずに後輪ブレーキを使用する。

セカンドギアでも操作は可能だが、初心者は基本的にローギアで操作する。

ハンドル操作で曲がるのではなく、膝を使って車体を倒して曲がる。

ハンドル操作で曲がると大きく膨らむため、膝を使い車体を倒して曲がります。

 

以上です。

 

説明を受けた時、ポカン、、、。(・∀・)でしたが←

実際に自分が操作してスラロームに入った時、ポカン、、、。(・∀・)でした(爆)

ホントに何をしていいのか分からなくなります(爆)

 

何度もコーンを吹っ飛ばしてしまいました。

コーンさんすみません(;´Д`)

 

スラロームの戻り道は何もないストレートですが、そこでも練習していました。

完全マスターまでにはまだまだ時間がかかりそうです、、、(´-`)

 

前回?の一本橋は、原付でもなんとなく練習はできたんですが、

スラロームの練習は難しいそうなので、イメトレしかなさそうですね。

とりあえず明日も教習の予定を入れたので頑張りたいと思います!

 

続きはコチラ↓