ノブのブログ

1988年生まれ。男。妻子あり。アラサー男が「興味を持ったこと」について書いていくブログです(^0^)

『神社検定』の受験申し込みをしました。

ど~もノブです(^0^)

昨年の末くらいから、私の中で「神社ブーム」が来ています。

メインブログでも長崎の神社を紹介していますが、旅行に行くときはもっぱら先に神社を探しています←

 

ハマった理由は単純に「和風な建物カッケー」程度だったんですが、、、

神社に祭られている神様や鳥居・狛犬といった鎮座しているものを調べているうちに神社にのめり込んでいました(^_^;)

 

昼休みに会社周辺の神社を回っていますが、観光地と化しているため、常日頃から観光客が非常に多い状況です。

国内旅行者をはじめ、海外(特に中国)からの観光客も多く、いろんな方が神社を参拝しています。

 

ただし、参拝方法でマナーを守れていない人が多いんですよね。

どうせ海外の方々だろ?と思われるかもしれませんが、日本人でもマナーの悪い人は結構多いです。

 

あとは説明しているガイドさん。

いろいろと説明はされているんですけど、ほぼ書いてあることを読まれているだけなんです。

長崎の神社ってキリスト教徒の関係で、周囲の県の神社と比べると歴史が浅いんですが、それでも創建から500年くらいは経っているところがほとんどなんです。

その辺から知らなかったりするんですけどね。

神社ってそもそも神様を祀っているのにその神様の名前もご利益も教えないっていう。

「何しに来てるの?」と思ったわけです。

かといってそれに説明するのもしゃくだなと思い、遠回りに何かできないかと模索している間に見つけたのが「神社検定」でした。

 

まだ資格取得のために勉強している身ですが、日本の良き心を身に着けるためにも「神社検定」の受験はいいかもしれません(^_^;)

 

それでは(^0^)